買取専門店、新車ディーラー、中古車ディーラーなど様々な買取業者がある上に、買取価格にほとんど差がない場合が多く、業者の選択がを迷う方も多いのではないでしょうか。

どのような業者を選べば高く売れるのか、また価格だけでなく安心して車を売るためには、どのような車買取業者を選べば良いのでしょうか。

電話・メール対応はとても大切

最初のステップとして、電話の対応、レスポンス、メールの文面などはとても重要です。

早い業者は申し込み後すぐに、何らかの反応があるものです。逆に3日以上連絡がない業者は信頼出来ないと判断して良いでしょう。

また、強引に査定を勧める業者、メールの買取参考価格が100~300万円など幅が広すぎる業者は、査定時にも強引な営業をかけてくることが多くあまりお勧めできません。

査定士の印象で会社がわかる

好感が持てる、あるいは失礼のない格好であるかをチェックして下さい。大手買取店などはスーツ、または制服やジャンパーなどが多いようです。

良くない例ですと、何日も洗っていないようなツナギであったり、真っ黒な手で内装やボディを平気で触る査定士などです。

また、最初は好感が持てたものの、商談が進むにつれて豹変する営業マンがいます。車を買い取るためになら、何でもするという悪い営業マンの典型です。「この人なんか嫌だな」と思ったら、きっぱり断って構わないでしょう。

買取価格と信用

超高級スーパーカーなど特定のケースを除き、1社だけ飛び抜けて買取価格が高いケースはあまりありません。買取業者も大手から中堅規模、さらには店舗を持たない個人事業主まで様々です。

買取価格が高いに越した事はありませんが、わかる範囲で構いませんので、業者の規模や店舗、連絡先などをしっかりチェックする事をお勧めします。

また、メール・電話の対応、査定士の印象はどうだったか、支払い時期、現金払いか銀行振込かなど、細かい点も見逃さずに確認しておきましょう。

最終的に買取価格が提示されると、どこの業者もそれほど差がないということが良くあります。どこに売ろうか迷った場合は、一番信頼できそうな業者、営業マンに買取してもらう事をお勧めします。

その際は、正直に今の状況を伝えましょう。信頼関係が構築出来ていれば、少しプラスして買取してもらえるかも知れません。