改造車の買取査定って、なかなか評価がつかない場合が多いようですね。

ローライダーやレーシング・スポーツ仕様などに改造されているオーナー様は、いざ買取の段階になってお困りになってらっしゃるようです。

基本的に中古車というものは、改造した車両よりもメーカー純正のノーマル仕様の方が買取の査定額は高くなるようです。完全にノーマルの車輛と比較する場合、およそ倍くらいの価格の開きができてしまうこともあります。

なかでもスポーツタイプの中古車においては、純正仕様のものが高い評価を得られるようですね。これでは、せっかく改造に高額な費用をかけてきたのに、部品や工賃がなんとももったいない話です。

もちろん改造するにあたって取り付けている部品がVIPカー専門のブランド・パーツであったりすれば、買取査定額も高値になることがあるようです。もともと装着していた純正のパーツが残っていれば、さらに価格は期待できるものになります。

それから、人気のGT−RやRX−7、アルテッツァなどのスポーツカー専門店では改造車輛の評価を相対的に優遇する場合もあります。

例えばネットの無料一括査定を申し込んだ場合、人気車種にピントを絞った専門販売店を見つけやすいのでオススメです。

そこからさらに引き合いの良い買取り業者を複数同時に競合させるのも、高値を引き出すよい手になるでしょう。