新たに車を購入するのと同時に、現在の車を手放そうと考えてらっしゃるなら性急な判断だけは後に大きな後悔になります。

ディーラー(販売会社)の下取りに関しては、決して売り急いだりする必要はありません。

よくある話ですが、「今なら●●の高値価格で買い取らせていただきますよ!」というセリフも販売会社の煽(あお)りのテクニックであることが多々あります。あなたは、今なら欲しかった車が格安価格で手に入るチャンス!と飛び付きたくなるかもしれませんね。

実はディーラーさんが車を下取りする場合、下取り価格表に記載されている年式や走行距離などが主な判断基準になります。

ここから逆算して、あなたが欲しい車の本体価格の値引き額と、あなたが下取り依頼をする車の買取価格を決定し、最終利益の帳尻を合わせていきます。ですからディーラーさんは、あまりあなたに考える間を与えず即決して欲しいわけです。

販売会社も決算時期である3月などでなければ、しっかり個別取引でも利益を出していきたいわけです。

・・ところで、あなたは実際にご自分の車の買取相場というものを調べてみたことがあるでしょうか?いったいどれくらいの市場価値があるものなのでしょう?

本当の自分の車の価値というものをしっかり把握してから、下取などを検討してみるのが本当に賢明な方法です。買取相場をきっちりと掌握できているかどうかで中古車売買の質が決まってくるものです。

まずはネット上にある買取業者さんの一括査定をお薦めします。無料ですし安心して比較検討できるようになりますよ。